山梨県呼吸ケア・リハビリテーション研究会

第19回研修会 押さえよう!呼吸器疾患に必要な検査 見方・考え方 ①

COVID-19感染防止のために、どこからでも参加できるようにオンライン研修会を企画しました。
2021年度は3回のシリーズとし、要望の多かった、呼吸機能検査や実際の症例、リハビリ・栄養・看護について知識を深める企画としました。呼吸ケアに関わる皆様のご参加を心よりお待ちしております。

参加申し込みは終了しました。

形式:
オンライン開催
日時:
2021年10月30日(土)14:00〜16:30
定員:
100名
参加費:
1,000円(HPからクレジット決済)
共催:
杏林製薬

3学会合同呼吸療法認定士 認定講習会(12.5単位)です。
参加証は、アンケート(試験)提出や振り込みを確認の上、研修会終了後2週間程で郵送します。

第1部

講演1・2/14:00〜14:30、14:30~15:00

胸部X線写真の見方

斉藤彰俊 氏(山梨県立中央病院 放射線部 医師)

急性呼吸不全の症例 ~肺炎症例を含めて~

川口 諒 氏(山梨県立中央病院 呼吸器内科 医師)

15:05~15:20 ミニプレゼンテーション

ニューキノロン系経口抗菌剤「ラスビック錠75mg」

杏林製薬株式会社

第2部

講演2・3/15:20〜15:50、15:50~16:20

呼吸器疾患患者の急性期呼吸リハビリテーション

斉藤千代子 氏(市立甲府病院  リハビリテーション室 理学療法士)

呼吸不全患者の栄養管理

田中友美 氏 (甲州リハビリテーション病院 管理栄養士)

16:20~16:30 質疑応答・アンケート記入・終了