山梨県呼吸ケア・リハビリテーション研究会

研修会情報Study Meeting

第10回研修会 呼吸音、喀痰吸引、排痰介助の基本 -聴診・吸引シミュレータを用いて-

日時:
2018年7月7日(土) 14:00〜16:40
場所:
山梨県立大学 池田キャンパス 第7講義室 アクセスマップはこちらから ›
参加費:
500円 事前参加登録制 先着50名
事前参加は定員となったため、申し込みを終了しました。参加希望者多数のため、同一企画の再開催も検討しています。 今回参加できなかった方は次回にご期待下さい。演習グループを作成するため、当日参加は受け付けておりません。急な欠席・キャンセルは、前日までに事務局へメールでご連絡ください。
共催:
フクダ電子長野販売(株)・フクダライフテック北信越(株)
医療職:
新人~中堅まで

呼吸音の聴診、喀痰の吸引、排痰介助は呼吸器疾患患者を診療するに当たって、基本のスキルや手技です。もう一度しっかり学びたい、あるいは経験してみたい方、熟練者、未経験者等どなたでも歓迎です。
理論の座学と、実際にハイテク機器聴診シミュレータ、喀痰吸引ユニットを使った研修もあります。
呼吸ケアに関わる皆様のご参加を心よりお待ちしております。

第1部講演1/14:00〜14:30

「呼吸音の分類とそこから想定する疾患・病態」

菱山 千祐 氏(市立甲府病院呼吸器内科/医師)

ミニプレゼンテーション/14:30〜14:45

「Ventilator ~ 院内から在宅まで ~」

フクダ電子長野販売(株)/フクダライフテック北信越(株)

第2部講演2/14:55〜15:30

「吸引手技の基本」

乙黒 恵子 氏(山梨県立中央病院/看護師)

「排痰介助の基本」

山下 浩樹 氏(甲州リハビリテーション病院/理学療法士)

第3部演習/15:35〜16:40

聴診シミュレータ「ラング」、吸引シミュレータ「Qちゃん」を用いた研修、排痰のための体位のとり方実習

(研究会スタッフが指導します)
*聴診器と上靴を各自持参ください/動きやすい服装でご参加ください

事前参加は定員となったため、申し込みを終了しました。参加希望者多数のため、同一企画の再開催も検討しています。 今回参加できなかった方は次回にご期待下さい。演習グループを作成するため、当日参加は受け付けておりません。急な欠席・キャンセルは、前日までに事務局へメールでご連絡ください。

山梨県の呼吸ケアに関わる医療関係者の方、学生の皆様の研修会へのご参加をお待ち申し上げております。

お知らせInformation

新聞に掲載されました【山梨日日新聞】

新聞に掲載されました【山梨日日新聞】

新聞に掲載されました【山梨日日新聞】

過去の記事一覧 ›